インフルエンサーとは?

世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。

出典: フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)

なんと語源は感染症のインフルエンザと同じらしい。

行員「病気の?薬屋さん?」

私「違います」

私「えーっと。インフルエンサーのマネジメントをしております」

行員「インフルエンザーねー・・・。」

私「YouTubeとか運営してる会社なんですけど・・・googleっていう」

行員「ゴーグル屋さん??」

私「いえ。グーグルです」

行員「今、法人の口座開設は厳しいのですよ」

私「大手ネット銀行さんは開設いただきましたが、どのあたりが不十分でしょうか?」

行員「・・・。」

私の心の声「どことなく怯えてやがる。俺の事、反社とでも思ってんのかな?確かに柄シャツにサンダルはやばかったか・・・。」

行員「とにかくね。厳しいとは思いますが一応審査します」

私「この規模で売上○○万円もあって優秀ではありませんか!?」

私「会社の1番近所だから御行と取引させていただきたい」

私「一緒に地域を盛り上げたいんですよ」

私「ネット銀行さんは喜んで開設いただけましたよ!」

※かなり苦しい説得w

行員「分かりました。どうなるかは分かりませんが、一応預からせていただきます」

私「ぶっちゃげ何%ぐらいなんでしょうか?」

行員「今、法人の口座開設は厳しいのですよ」

私の心の声「さっきも聞いたよ!ロボットかよ!」

オレオレ詐欺やら、反社撲滅の影響で、今本当に法人口座の開設は厳しいらしい。

追い討ちをかける様に、年の功60前後の行員はネットリテラシーが皆無であった。

定款も少し税法や法人登記をかじった知人から、将来考えられる事業は入れておくといいと言われ、不動産やら輸出入業やら入れていたが、それが仇となった。

行員「許可はとってる?」

私「えーっとこれは将来やりたいなー的なノリの・・・。」

行員「うーーーん。」

私の心の声「あの野郎!!w」(顔を思い出せないのが余計に腹たった)

私「わかりました・・・。信じてます」

その行員の目を睨みつけ、立ち去った。

私の心の声「多分無理だな・・・。」

こんなところでつまづくとは思ってもみなかった。

他の誰かが私の様にならないで欲しいと。

今、このブログを綴っている。

最低限の正装と、定款はシンプルに。

特にYouTuberやLiverなどのこれから系職業は、法人化を視野に入れメガバンクや地銀との取引を個人時代から計画的にされる事をオススメする。

私がすんなり大手ネット銀行に開設できたのも。

おそらくだが、それが理由の1つだろう。

公式LINEアカウントの

友達追加はコチラ⬇️⬇️⬇️

ムーンリヴ株式会社では新人ライバーを随時募集しております。

まずはお気軽にLINE公式アカウント@moonliv友達追加より、お気軽にご相談ください。


moonliv

ライブ配信専門の芸能事務所です。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です