出会いがあれば、別れあり。

実は、私はバツイチです。

当時は、運命の人と皆に豪語し、元妻にのめり込んでいた訳ですが。

別れるときは、意外とあっさりでして。

しかしながら、最後に2人で食べたあの蕎麦の味は、

何とも、未だに忘れられないのであります。

それからというもの、「ご縁」を信じ、導かれるままの人生。

無機質に、ただ前だけを見て、

運命に逆らうことなく、過ごしております。

人によっては「冷たい人」という印象を与えてしまう様ですが、

やはり、別れは惜しいです。

先日、新人の配信者に突然、配信を辞めると告げられました。

大学のサークルやバイトが忙しいので、との事。

聞くと、居酒屋やパブのバイト。

収入はライブ配信の方があるはずのに…疑問が残ります。

何故、配信より収入の低く、仕事内容も大変なバイトをするのだろう?

そもそもライブ配信だけやれば、そこらの社会人よりは稼げるのになぁ。

それだけでなく、世界中に利害の関係を超えた友達を作る事もできる。

配信自体、あんなに楽しんでいたのに

乙女心は本当に難しいです。

もちろん説得はしますが、最後に決めるのは彼女。

ライブ配信のマネジメントをする様になり、

若い世代の子たちとコミュニケーションをとる機会が増えました。

私の役目は、その若い世代に「可能性の種」を与える事。

その種から大きな花を咲かせる者もいれば、

種に触れず捨てる者まで様々。

私自身、目の前の種を種と気づく事が出来ず、過去に数捨ててきました。

TVの出演に、YouTubeの早期参入。

華々しい未来への可能性が確実にあったのに。

実に勿体ない…。

未来を全く予測出来ていなかった。頑張れなかった。

後悔は先に立ちません。

だからこそ、自らの失敗談を論理的に説明します。

私の様に後悔し、歳を重ねて欲しく無い。

その想いの1点です。

ライブ配信の可能性は、無限大!!!

この市場は、確実にまだまだ伸びます。

だからこそ、このツールだけは、人生に活かし続けて欲しい。

配信を通じた、自分の理想の未来を描き、それを信じて欲しい。

今この瞬間。

まだ世間が気づいてないタイミングの参入だからこそ意味があります。

私はよく配信者に、1日2時間の配信だけで、

世界中を旅しながら、

将来、楽しくゆとりを持って暮らせる事が出来るとしたらどう?と聞きます。

皆さんはいかがでしょうか?

AIに仕事を奪われ、企業の終身雇用が崩壊した今、

個人のブランディングを早急に構築できたものから、

本当の意味での安定を勝ち取る時代に突入してると確信しております。

ライブ配信がその最高のツールである事は、言うまでもありません。

大学のサークルや社畜バイトに、全くの価値は無い、

とまでは言いませんが。

自分の人生を振り返っても学生時代のバイトが役に立っていたり、

当時の人間関係が今でも活かせているかというと疑問です。

よっぽどライブ配信をしていた方が。

配信のスキルや、ファンが財産となり。

あなたの生涯を支えてくれる。

きっとあなたの可能性を広げてくれるはずです。

とはいえ1度の人生。

決めるのはあなた。

あなたが人生の脚本家です。

全ての決断に偶然と必然を超越した、ご縁がはたらいてると考えます。

私の過去を「後悔」と表現しましたが、それも含め私の人生です。

失敗のおかげで、今に導かれたのです。

悩み抜いた決断の連続が「今」で。

そんな「今」悪いかというと、

決してそんな事も無い。

皆さんもそうだと思います。

過去があるから今があって、そして未来に続いていく。

とてもシンプルです。

そこに正解、不正解は無く、

「今」見えている景色が、あなたの描き行動した人生であるだけなのです。

最後に。

私の大好きなミスチル櫻井さんの、大好きな言葉を紹介します。

「僕は人生の笑者でありたい」

それがそっくりそのまま、私の座右の銘になってます。

あなたにとって最もワクワクする人生の選択を。

彼女の選択が、最良の選択だった事を祈りながら。

また前を向き、最寄駅から家路に着いたのでした。

公式LINEアカウントの

友達追加はコチラ⬇️⬇️⬇️

ムーンリヴ株式会社では新人ライバーを随時募集しております。

まずはお気軽にLINE公式アカウント@moonliv友達追加より、お気軽にご相談ください。


moonliv

ライブ配信専門の芸能事務所です。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です